ATMをPCに設置して楽々アフィリエイト!

2008年02月22日

<引きこもり>最多は30〜34歳 就職・就労きっかけで

 「引きこもり」となる原因は「就職や就労での挫折」が最多で、30〜34歳の年齢層が最も多いことが東京都が行った実態調査で分かった。本人の心理や意識にも踏み込んだ引きこもりの公的な調査は全国初。不登校など学校時代の体験をきっかけとし、若年層が多いとされる従来の見方とは異なる傾向が浮かんだ。 

 調査は、都内に住む15〜34歳の男女3000人を住民基本台帳から無作為抽出し、昨年9〜10月に個別に訪問。1388人から協力を得た。うち10人を引きこもりと判断し、別途調査した18人を加えて計28人を分析対象とした。

 原因のトップは「職場不適応」と「病気」の25%だった。「就職活動不調」(14%)を加えると、就労・就職をきっかけとする人は39%に上った。「不登校」は18%だった。

 年齢層別では、「30〜34歳」が全体の43%で最も多く、「15〜19歳」「20〜24歳」「25〜29歳」はいずれも18%。引きこもり状態になった時期は「25〜27歳」(29%)が最も多かった。

---------------------------------------------------------------
精神的に挫折を味わう若年層が本当に増えています。

引きこもりになることはさまざまな原因があると思うので、

一概に良い悪いは判断が出来ませんが、挫折がきっかけになる

というのは、以前に比べて個人が非常に自意識過剰になっているからでは

無いでしょうか。あまりにも自分を特別視することで、

逆に苦しむことになるのだと思います。

参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080222-00000122-mai-soci


posted by syori at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

3500万円で麻酔科医を募集 市立泉佐野病院

大阪府泉佐野市立泉佐野病院が、公立病院では異例の高額となる

最高3500万円の年間報酬を条件に麻酔科医3人を

募集していることが20日、分かった。

 最近の医師不足に加え、現在の常勤麻酔科医4人が3月末で

辞職することが確実になっていた。

 病院は「救急対応を含む手術には麻酔科医は不可欠。

拠点病院としての機能を維持したい」と説明している。

 病院によると、年間報酬は勤務日数に応じて2500万〜3500万円。

経営トップで特別職の病院事業管理者の2倍以上となる。

病院の常勤医師は平均1350万円程度という。

-------------------------------------------------------------

病院の運営、機能維持の為に高額の報酬で医師の募集をすることは

一向に構わないと思いますが、そもそも同時期に同科の医師が退職

する原因こそ改善すべき点であるはずです。

医師不足による労働環境の悪さが原因であるならば、改善の可、不可

はあるにしても高額な報酬よりも人員補充に注力すべきなのに・・

と思います。簡単ではないとは思いますが・・

参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000139-san-soci

posted by syori at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

ギョーザ中毒 メタミドホス、国内流通品と別物 警察庁断定

---------------------------------------------------------------
中国製ギョーザ中毒事件で、警察庁は16日、千葉、兵庫両県で中毒
被害が出たギョーザから検出された有機リン系殺虫剤
「メタミドホス」は、日本国内で流通しているものでないと断定した。
国内で使用されている「純粋系メタミドホス」にほとんど含まれない
不純物が混在していた。

 千葉、兵庫両県警の共同捜査本部は、中毒を起こしたギョーザを押収、
中毒物質を両県警の科学捜査研究所や警察庁の科学警察研究所で、
ガスクロマトグラフ質量分析にかけ、化学成分を分析する一方、
国内の研究機関で食中毒検査の試薬として使われる純粋系
メタミドホスとの比較鑑定を進めていた。

 この結果、ギョーザに混入していたメタミドホスには、
製造過程で発生する副生成物が不純物として混在していることが判明。
国内で流通するメタミドホスは不純物がほぼ除去されており、
両者は完全に別物であることが分かった。
---------------------------------------------------------------
食品偽装や食中毒などのニュースが流れた時によくあるのが

こういった類の事件は過去ほとんどの場合に大事になる前に

小さな芽(事件の重要性ではなく規模の大小)がでていると

言うことです。

事件が大きくなってから過去遡ると実は兆候があったと言う事が

あまりにも多すぎるのです。

規模の小さな内にもっと真剣に追求する体制が必要でしょう

参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080217-00000058-san-soci

posted by syori at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<紙製品偽装>王子製紙、日本製紙でも…ケナフなどの配合率

---------------------------------------------------------------
王子製紙と日本製紙グループ本社の紙製品で、バガス(サトウキビ繊維)
など非木材パルプの配合率を偽っていたことが16日、分かった。

 本の表紙などに用いる特殊紙の分野で、王子製紙子会社の王子特殊紙(東京都)
は綿くずなどが原料の「リンターパルプ」の配合率を80%と公称
しながら、実際には50%だった。
日本製紙グループの三島製紙(静岡県富士市)は、バガス、ケナフ、
竹の配合率を偽装し、ケナフ70%配合としていながら
実際には15〜20%だった。
三島製紙は「品質維持が難しかった」と説明している。
---------------------------------------------------------------
ここ最近は偽装に関してのニュースが多く、驚きよりも

「また・・」「今度はどこ?」などと冷めた目で見てしまいます。

特に大手の偽装が明るみにでることが多くなっていますが、

従業員が自社の偽装に嫌気して内部告発することは非常に多い

でしょう。ある意味、正義感を持った人がいることに安堵する

と同時に何故、経営者がそのことに気付かないのかと不思議に

思うのです。

参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080216-00000075-mai-bus_all
posted by syori at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

“ぶってぶって”姫井議員、家族に笑いながら“不倫”語る

--------------------------------------------------------------
不倫スキャンダルなどで話題となった民主党の姫井由美子参議院議員が、
18日(月)に放送の文化放送『寺島尚正 ラジオパンチ!』
(午前11時30分〜午後1時)で自ら不倫体験や告白本について
言及していることが分かった。姫井議員は「人を見る目がなかった」
と自らの非を認め、不倫報道が出た時には
「私自身、笑いながら家族に話していました」という。
--------------------------------------------------------------
議員といえども人間であるのだからプライベートはある程度自由かと

は思うのですが、不倫を「笑いながら家族に話していました」

というのはいかがなものか・・本人にとっては照れ隠しというか、

それ以外なかったというか・・家族が周囲の人間からどのような

目で見られているか、という家族を思いやる感覚が欠如しているの

でしょうか?ただその逞しさには頭が下がりますが・・

参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000015-oric-ent
posted by syori at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

<鳩山法相発言>鹿児島の元被告ら抗議声明 謝罪求める

-------------------------------------------------------------
鹿児島県議選の買収無罪事件について鳩山邦夫法相が「冤罪(えんざい)
と呼ぶべきではない」と発言した問題で、鹿児島県志布志市の元被告
らは14日、発言の謝罪と撤回を求める抗議声明を発表し、法相に送った。
-------------------------------------------------------------
鳩山法相に限らず近年政治家の不用意な発言が多いですね。
何故なのでしょうか?

個人的に考えるに(あくまで私見ですが)、何か事が起こると
それに対して責任者が会見なりを行いますが、深く真相を考えず、

また当事者の感情を深く考えず、事を荒立てていること(と発言者
が思っていること)に対して「何をそんなに・・」と対岸の火事的

に考えていることが原因ではないでしょうか・・
出来る限り関わりたくないのでしょう。

------------------------------------------------------------
鳩山法相は14日の衆院予算委員会で「冤罪否定」発言を事実上撤回し
「被告の方々が不愉快な思いをされたとすれば、
おわびしなければならない」と述べている。
-------------------------------------------------------------
ここでも「不愉快な思いをされたとすれば・・」などといかに
当事者の方々の感情を考えていないと思われる発言をしています

本当にいかがなものなのでしょうか?

参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000161-mai-pol
posted by syori at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。